株式会社 幸徳環境設計 TOP ご挨拶 事業内容 電子書籍 トピックス アクセス コンタクト
                 
   
 電子書籍  

 

幸徳環境設計では、「未来の子供たちの笑顔」をテーマにしております。

このーページの電子書籍を無料にて配布しております。

題名を右クリック「対象ファイルで保存
でPDFファイルがダウンロードできます。
 
PDFファイルをご覧いただくには。「Adobe Reader」が必要となります。
お持ちでない方は、ダウンロードしてください。
 
 
         
 
   
おれは雑草
トランプンの箱
一匹狼
ムーダ
ほたるのひかり
もっこ
陽の光
トビーのぼうけん
やっほー
とべない鳥と一匹の猫
両の瞳
烏の独り言
雪ん子
クリオネの海
ライオン
   
 
ほたるのひかり
命をけずって光ること、それになんの意味があるんだ」
ゲンジボタルの成虫は、オスで平均6日、メスで平均15日の寿命です。
そして食事をとることなく、つゆ(水)を飲むだけで、光り続けます。
 
もっこ
梅雨明け間近の、少し蒸し暑い夜だった。川面には、うっすらと霧がかかる夜だった。夜空には、星がきらめく美しい夜だった。そんな夜。そんな夜にもっこは現れる。もっこが、蛍たちにまぎれて現れる。
… …。蛍たちは、信じている。蛍たちは、願っている。蛍たちは、疑わない。蛍たちは、笑顔を絶やさない。蛍たちは、感謝している。
そうすれば、もっこが現れると… …。
 
No Image
陽の光
ジリジリと、背中に容赦なく朝日が照り付ける。
あたかも、ぼくだけに集中砲火を浴びせるかのように。
 
トビーのぼうけん
飛ぶことが大好きな、とびうおのトビー。うみが荒れた日は、とびうおたちは、とぶことができない。しかし、そんな荒れた日にもかかわらず、トビーはがまんしきれずに、海面へとびだし、ぐんぐん、ぐんぐん、いつもより長くとんでしまいました。すると、いつの間にか、中間からはぐれてしまいました。
そんな、とびうおトビーが、仲間を追いかけて広大な海を旅しながら成長していく物語です。
1
3
Copyright(C)2011 KOTOKU.E.D All Rights Reserved